いつの間にかつくしがにょきにょきと伸びていた 

この前、会社に向かうときに気が付いたのですが、家の駐車場の脇につくしが生えていました。
それも一本や二本ではなく、何本も生えていて、5センチから6センチくらいはありそうな感じに育っていたのです。
ほぼ毎日こうして車に乗ったりするときに目にしているはずの場所なのですが、こんなところでつくしが育っているなんて気が付きませんでした。
もしかしたら2、3日で急にぐいっと成長したのかもしれませんね。
ようやく春らしい気温になってきたし、いつの間にか桜の花も、開花するどころか満開を迎えています。
それにしても、家のつくしは、あまり人が歩かないような隅っこの、土の柔らかそうなところに集中して生えていました。
あまり日当たりの良い場所とも言えないのですが、なんとも強かというか健気だなと思わせる姿ですよね。
そういえば、友だちがちょっと前に、大量につくしを採集して、きんぴらにしていたというツイートを見ました。
ちょっと私には味の想像が付かないのですが、つくしのきんぴらというのは美味しいものなのでしょうか。